システム構成

システムの基本構成

システムの基本構成

Dynamicsは、上図のように診察室と受付の2~3台程度のPC構成を想定して開発したソフトになります。多端末でのご利用では、対応できない部分があったり、運用に工夫が必要となる場合があります。運用方法についてのご相談は、地域サポート業者メーリングリストをご利用ください。

推奨動作環境


《パソコン》
推奨動作環境を満たすパソコンであれば、お好きなメーカーのパソコンをご準備ください。
下記のOS及びAccess以外のバージョンは、サポート対象外となりますのでご了承ください。
OS ■推奨動作環境
・Windows8 / 8.1
・Windows7 Professional / Ultimate SP1
※32bit版、64bit版のどちらでも動作いたします。

■稼働可能環境
・Windows10 Pro
 ※32bit版、64bit版のどちらでも動作いたします。
 ※Dynamicsは動作いたしますが、プリンターなどの周辺機器、連携ソフトなどの
  稼働については、各メーカーにご確認ください。
 
・WindowsVista Business / Ultimate SP2
・Windows XP Professional SP3
 ※上記OSはMicrosoft社のサポートが終了しておりますので、ご注意ください。
 ※インターネットには接続していない状態で使用してください。
CPU Core2 Duo E6400(クロック数 2.13GHz)同等以上
メモリー 2GB以上 (推奨は、4GB以上)
モニター XGA(1024×768)/SXGA(1280×1024)/WXGA(1366×768)以上
ハードディスク Dynamics(datadyna.mdb)をインストールするドライブ(Dドライブを推奨)の
空き容量が20GB以上
《必要ソフトウェア》
Microsoft Access ■推奨動作環境
・Microsoft Access 2016(32bit版)
・Microsoft Access 2013(32bit版)SP1
・Microsoft Access 2010(32bit版)SP2
・Microsoft Access 2007 SP3
※OSが64bitの場合でも、32bit版をインストールしてください。

■稼働可能環境
・Microsoft Access 2003 SP3
 ※Microsoft社のサポートは終了しておりますので、ご注意ください。

Microsoft Accessは、単品での販売も行われております。
すでにExcelやWordをお持ちの場合は、単品購入をお勧めします。
《周辺機器》
バックアップ装置 外付けHDD、DVD-R/RW、CD-R/RW、USBメモリー(一時保存用)など
LAN 1000BASE-T 以上の有線LAN(無線LANはお勧めしません)
通信 インターネットとの接続は、DynamicsのLANから切り離した別のパソコンで行ってください。
プリンター A4,A5対応のモノクロレーザープリンタ(余白設定が5mm まで可能なもの)
※ユーザー様ご提供の 「対応プリンタ情報提供ページ」 もご参考ください。
その他 無停電電源装置(サーバー用)など, HUB

  • LAN でご使用になる場合は、各パソコンのWindows、Access をサービスパック(SP)まで統一されることをお勧めします。
  • Dynamics のアップデートなどは院内LAN とは別にインターネット接続用のパソコンを用意し、そのパソコンにダウンロード したファイルを外部媒体を使用し、院内LAN に持ち込むことをお勧めします。
  • Dynamics はOS(主にC ドライブ)とは別のドライブ(D ドライブ)などにインストールする必要があります。あらかじめ パーティションが分割された環境をご用意ください。
  • プログラムの説明書をPDFで配布しています。こちらは、Dynamicsと連携してご覧いただくことができるようになっていますので、全PCでPDFが読める環境をご用意ください。PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (ダウンロードはこちら)

OS(Windows)とOffice(Access)のバージョンの組み合わせ


OSとAccessの組み合わせ

※OS が64bit版の場合でも、Access の32bit版をインストールしてください。

「○」の組み合わせ以外はサポート対象外となりますのでご了承ください。
尚、Windows 及び Microsoft Access は Microsoft社の製品です。Microsoft社のサポート期間が終了した製品につきましては、当社でのサポートができない場合があります。

レセプトの地方ルールについて

Dynamics はすべての状況に対応したレセプトが作成できるというわけではありませんので、先生方の保険に関する知識も必要です。 レセプト請求などには地域特有のルールが存在することがあります。標準版にない地方ルールへの対応は、医院から情報をご提供いただき、対応時期や対応可否を検討の上、回答いたします。特殊な地方ルールや例外的な処理への対応は手作業をお願いすることもあります。

カスタマイズについて

正規版ではプログラムソースをご契約ユーザー限定で公開していますので、Dynamicsをカスタマイズしてご利用いただくことが可能です。但し、カスタマイズ方法のサポート及びカスタマイズが起因と考えられる障害のサポートは行っておりませんので、自己責任下での実行をお願いします。また、プログラムソースに関する詳細は「Dynamics使用許諾同意書」を参照の上、著作権保護にご理解とご協力をお願いします。

※Micrisoft、Windowsは、米国Micrisoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe® ・Adobe Acrobat® ・Adobe® Reader® は、アドビシステムズ社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ページトップへ戻る