Dynamicsダイナミクス:製品紹介-データ移行サービス

データ移行サービス(電子カルテ・レセコンから乗り換え)

電子カルテ・レセコンからDynamicsへ乗り換えの際、以下の3つのデータ移行サービスを提供しています。
■ 既存システムからの患者情報移行
・表書き情報(氏名、生年月日、保険情報等)
■ レセ電データ(CSVレセプト)からのデータ移行
・表書き情報(氏名、生年月日、保険情報等)、病名、薬、検査(画像以外)
■ カルテデータのPDFデータ移行・ファイリング
・所見等のカルテデータ(PDF形式)、写真ファイル、問診票等スキャンファイル、検査データファイル等

「既存システムからの患者情報移行」サービス

既存システム(電子カルテ・レセコン)側で表書きデータをCSV及びTXT形式で出力出来れば、データをお預かりして氏名/生年月日/性別/住所/保険情報等の患者の表書き情報の移行を行うサービスです。但し、病歴や診療歴等は各社コード体系の違いにより、移行することはできませんので予めご了承ください。
[データ移行対象]
 ●全患者の保険情報
サービスの詳細や申込みはこちら

「レセ電データ(CSVレセプト)からのデータ移行」サービス

既存システム(電子カルテ・レセコン)にて作成した過去数ヶ月の電子レセプトファイル(RECEIPTC.UKE)をお預かりして、Dynamicsへ各患者の表書き情報と病名、薬、検査(画像以外)の移行を行うサービスです。
※只今、6か月分までのデータ移行を無料とするキャンペーンを実施中です。
[データ移行対象]
 ●過去数ヶ月来院患者の保険・公費情報、病名 、薬(院内処方の場合)、検査(画像以外)
 ※薬を処方した日付もあわせて取り込みますので、日付を指定したDo処方が可能です。
   4月までは、1か月分の処方データをその月の1日にまとめて取り込みます。
 ※検査を行った日付もあわせて取り込みますので、日付を指定したDo検査が可能です。
サービスの詳細や申込みはこちら

「カルテデータのPDF移行・ファイリング」サービス

既存の電子カルテのカルテデータを、PDFファイル形式でDynamicsに移行・ファイリングするサービスです。
これまで蓄積された所見を含む診療録を、DynamicsからPDFファイル形式でいつでも閲覧できるようになります。 また、写真ファイル、紹介状等のスキャンファイル、検査データファイル等も、ケースによっては対応可能ですので、ご相談ください。
[データ移行対象]
 ●既存の電子カルテから出力したPDFカルテデータ
    ※PDFの抽出作業は、既存の電子カルテの機能で行えない場合医院様で行っていただきます。
 ●写真ファイル、問診票等のスキャンファイル、検査データファイル等
    ※お受けできないケースもございますのでご了承ください。
サービスの詳細や申込みはこちら