じほう社 「連動型 写真付薬剤情報印刷システム」

Dynamicsと連動させ、Dynamicsから書き出された処方データを読み込んで、写真付の服薬指導せんを自動印刷することができます。連動機能はDynamics本体に実装されています。
このじほう社の「連動型 写真付薬剤情報印刷システム」は、ダイナミクスにて安価で仲介販売をしていますので、ご利用になりたい方は、下記の「注文する」よりお申し込みください。
じほう社「連動型 写真付薬剤情報印刷システム」のしくみ

じほう社の連動型写真付薬剤情報印刷システムが [ 2011年7月版 ] より
リニューアルしました!!

ページトップへ戻る

ご利用にあたって注意事項

  • じほう社のデータは、毎年1月、3月、7月、9月(各月末日)の年4回、写真と文例が更新されます。
    更新をご希望の場合は、初回購入時同梱マニュアルの綴じ込みハガキにて、直接じほう社にお申込みください。(更新価格:12,000円(税別)/1回)
    ※ご購入後1年以内の版に限ります。詳細はじほう社にお問い合わせください。
    ご購入後1年以上経過して最新版をご希望の場合は、再購入をする必要があります。本ページ最下部の「注文する」からお申込みください。
  • じほう社のシステムは、Dynamicsと同じPCにインストールして運用していただくことも可能ですが、たくさんの画像データを扱いますので、出来れば専用PCにて運用していただくことをお勧めします。
  • 2011年7月版より、じほう社のシステムの画像形式がAccessで表示できない形式に変更になりました。
    Dynamicsの処方欄より画像のプレビューが可能なバージョンは、3月版までとなります。(印刷は可能)
  • じほう社「連動型 写真付薬剤情報システム」の概要は、じほう社のサイトをご確認ください。

価格・ヘルプデスクのご利用について

価格

ヘルプデスク

ヘルプデスクで受け付ける範囲は、Dynamicsとじほう社のシステムの連携部分が対象です。じほう社のシステムそのもののサポートは対象外となりますので、詳しい操作については、じほう社までお問い合わせください。

じほう社「連動型写真付薬剤情報システム」の動作環境

OS

WindowsXP / Windows Vista / Windows7 / Windows8 / Windows10
 ※Windows XP/Vista は、マイクロソフトのサポートは終了しておりますので、ご注意ください。
※詳しくは、じほう社「対応システム環境」をご確認ください。

導入について

下記の「注文する」よりお申込みください。
お申込み後、請求書と振込先情報を担当者よりメールでお届けします。記載の銀行口座へご入金いただき、確認が取れましたら、プログラムと説明書を送付いたします。
注文する

ページトップへ戻る