処方せん二次元バーコードシステム

本システムはDynamicsの処方せんに、調剤薬局でデータの読み取りができる二次元バーコード(QRコード)を印刷するシステムです。二次元バーコードは、JAHIS2形式で作成しています。ご購入後、ソフトをインストールしていただき、ダイナミクスのメンテナンスの初期設定画面で「QR処方せん使用」にチェックをいれていただくと、処方箋にQRコードが印字されます。
※「薬価単位」での出力仕様となっております。(力価単位での出力には対応しておりません。)



ご利用にあたって

  • 処方せん二次元バーコードシステム(以下「本システム」とする)は下記メーカー製調剤システムとの連動を確認しております。
    -Panasonic
    -EMシステムズ
    -シグマソリューションズ
    -三菱メルフィン
  • 本システムは、「JAHIS2形式」の仕様で作成しております。
  • 本システムは、「薬価単位」での出力仕様となっております。(力価単位での出力には対応しておりません。)
  • 無線LANを使用してプリンタヘニ次元バーコードを印刷した際、正常に読み込めないケースがありますので、ご注意ください。

価格・ヘルプデスクのご利用について

価格

・1診療所1ライセンスでお使いください。
※複数診療所を経営されている場合でも、ご使用になられる診療所ごとでお申込みください。

ヘルプデスク

製品をご購入いただきますとダイナミクスのヘルプデスクをご利用いただけます。
ヘルプデスクは、操作について、緊急にお困りになった時の電話、ファックス、メールでのお問合せの窓口です。
  • お問い合わせ先番号やアドレスは製品ご購入時にお知らせします。
  • 訪問サポートは行っていません。
  • ヘルプデスクで受け付ける範囲はDynamics 及び 有償関連ソフトの操作に関する質問に限定します。
  • パソコンの設定やLAN、インターネット設定、周辺機器の取扱や設定については、ユーザー各自選択である関係上、 対応できません。ご購入の際は「Dynamics 二次元バーコードシステム 利用規約」をご確認ください。
  • 初回製品を送付後、プログラムの変更があった場合は、ホームページより更新版プログラムをダウンロードしてご利用いただきます。

導入について

ご購入前に

ご購入前にこちらのサンプル処方せんを印刷して調剤薬局様で二次元バーコードの読み込みができるか、確認をしてください。

お申込み方法

お申込みはHPより受付けています。下記の「注文する」より注文フォームへお進みください。
お申込み後、請求書と振込先情報を担当者よりメールでお届けします。記載の銀行口座へご入金いただき、確認が取れましたら、プログラムと説明書を送付いたします。
※ 調剤薬局様がお振込みをされる場合は、調剤薬局様宛に請求書を発行いたしますので、お振込み前にご確認をお願いいたします。
注文する

ページトップへ戻る